【基礎知識】ETCカードとは

ETCカードとは

渋滞緩和ETCカードとは、有料道路を利用した際に、通行料金の支払いを後払いで行うICチップを搭載した決済用のカードのことです。

このカードをETC車載器を搭載した自動車にセットすると、有料道路のETC用ゲートをくぐることができ、現金での支払いのように、車を停車することなくスムーズに通行ができ、渋滞の解消に一役買っています。

ETCシステムにおいてその通信システム、料金の支払いのシステムなどすべてにおいて規格が統一されています。 このことにより、自分の自動車以外の例えば、レンタカーであったり、家族や知人の所有の自動車であったとしても、その搭載されているどの車載器にもETCカードを挿入することは可能で、自分のETCカードよる決済が出来ます。

渋滞解消に大きく貢献

渋滞緩和ETCカード搭載車の利用の場合、ETC専用レーンを利用することによって、料金支払いの際にゲートで停止して現金を支払う必要がありませんので、スムーズに通過することができ、ゲート周辺の渋滞緩和に大きく貢献しています。

ただし、ETC割引はETCシステムによる走行が条件となっているため、誤って一般レーンを利用した場合その支払システムが活用できない場合があります。ですが申し出によりその支払いが可能となる場合もありますので、出口ICの係員に申し出てください。

ETCカードの種類

ETCカードの種類ETCカードには大きく分けて、クレジット会社が発行するETCカードと高速道路の会社が発行するETCパーソナルカードがあります。

クレジット会社発行のカードについては、買い物が出来るカードに合わせた一体型のETCカード、または、クレジット機能は付いておらず有料道路の決済のみができるETCシステムを利用するだけのETC専用カード(本体カードとは別にETCカードが発行)の二種類があります。

一体型の場合、そのカードの年会費の有無で年会費は含まれていますが、ETC専用カードの場合、本体カードとは別に発行手数料、年会費が発生する場合がありますので申込みの際は良く確認しましょう。

一体型のカードの場合、ショッピングなどの買い物でも利用することが出来るので大変便利です。また量販店のクレジットカード、ガソリンスタンドのクレジットカードなどに付随したカードの場合、そのポイント機能によりより通行料金の支払いにもポイントが加算され、よりお得に利用できる内容も多くありますので、自分のライフスタイルに合わせ一番使いやすいものを選択して利用するとよいでしょう。

ETC専用カード

ETC専用カードETC専用カードの場合、有料道路の通行料金の支払いだけしか利用することが出来ませんので、金銭管理の面で非常にわかりやすいという利点があります。また一体型と違い、ちょっと車を離れる程度であれば、カードをいちいち取り外す心配までしなくてよいというメリットもあります。

ETC専用カードの場合、ETCコーポレートカードという、企業や法人向けに発行されるETCカードもあり、社用車等の利用で、有料道路の利用料金の有効な支払い方法に合わせ、通行区間、時間帯の把握など業務管理などに活用出来ます。

専用カードもクレジットカードと同様の扱いになりますので有効期限切があります。有効期限切れのカードの場合、ゲートを通過することが出来ず後続車への事故を引き起こすことにもなりかねませんので、カード管理についての注意が必要です。

ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードクレジットカードを持たないというライフスタイルの方や、何らかの事情によりクレジットカードを作ることが出来ない方々にもETCシステムを利用していただき、便利に高速道路を走行していただく為に「ETCパーソナルカード」というETCカードもあります。

ETCパーソナルカードはNEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社の6社より発行されるETCカードのことで、クレジットカードのように信販会社の審査はありませんので、どなたでもETCカードを作ることが可能です。

ただし、カードを作る際、有料道路を利用する平均利用の4倍相当の金額の補償金を預託することが必要となります。これはあくまでもETCカードを発行する際の保証金となり、有料道路の通行料金とは異なります。

ETCパーソナルカードによる有料道路の通行料金は、ゆうちょ銀行やその他の銀行の口座から1ヶ月ごとに後から支払うシステムになります。ETCパーソナルカードを利用することにより、各種の割引サービスが活用でき、ICをスムーズに通過することが出来ます。

ここで一つ注意しなければいけないのは、先にお話しした保障金の8割を超える支払の残高がある場合、ETCのカード機能が停止し有料道路のゲートを通過することが出来なくなる場合があるのです。その為、毎月の支払忘れや保証金の増額依頼への未対応などが無いように、くれぐれもご注意下さい。

WAON、ETC、家族カードもすべて無料のイオンカード

プリペイド(前払い)式電子マネーWAONが付いたイオンカード。

カードでのお買い物ならときめきポイントが、WAONでお買い物ならWAONポイントがそれぞれ200円ごとに1ポイント貯まります。

毎月20日、30日はイオングループ各店でカードでお買い物をすれば5%割引。5日、15日、25日はイオン系列店でポイントが2倍になるほか、毎月10日はカード利用ならどこで何を買ってもポイント2倍になるなど、特定日に使えばとてもお得なカードです。

年会費 審査発行 ポイント 利用限度額
初年度 2年目以降 ETC 付与 還元率
無料 無料 無料 約2週間 200 = 1ポイント 0.5% カード送付時に案内
保険 電子マネー 提携マイレージ
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング
- - 50万円 WAON JAL
イオンカード(WAON一体型)をお気に入りに追加 申し込む

ETCカードも最短3営業日発行!使い方次第で年会費無料に!

ETCカードは分離型で本カードと同時申込可能!最短3営業日で発行。ETC年会費は500円(税抜)ですが、年1回以上のETC利用で無料。実質年会費無料でETCカードが持てます。

写真入りカードや紛失サポート、カード利用24時間監視など高いセキュリティ機能を装備。最高2,000万円の海外旅行傷害保険、ショッピング保険など保険や補償も充実。

年会費 審査発行 ポイント 利用限度額
初年度 2年目以降 ETC 付与 還元率
無料 1,250円(税抜) 500円(税抜) 最短3営業日 1,000 = 1ポイント 0.5% 10万~80万円
保険 電子マネー 提携マイレージ
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング
最高2,000万円 - 年間100万円まで iDWAONPiTaPa ANA
三井住友VISAクラシックカードをお気に入りに追加 申し込む

ETC利用もガソリン代もお得度大!の頼れるカード

カード利用は常に1%割引。ENEOSでの給油なら2%還元と、カーユーザーにとってお得度が高いカード。ETC利用でもポイントが貯まります。

月2回開催のカード会員様限定優待キャンペーンで最大ポイント10倍など、ポイントアップのチャンスが多いだけでなく、最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯(利用付帯)やカード利用お知らせメールなど安心のサービスも◎。

今なら入会と1回の利用でもれなく5000円分のポイントがもらえる!

年会費 審査発行 ポイント 利用限度額
初年度 2年目以降 ETC 付与 還元率
無料 無料 500円(税抜) 約1週間 100 = 1ポイント 1% カード送付時に案内
保険 電子マネー 提携マイレージ
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング
2,000万円 - - Edy ANA
楽天カードをお気に入りに追加 申し込む

ETC利用でポイント2倍!オートキャッシュバックも魅力

クレジットカードもETCカードも、年会費永年無料。

ETCカード発行手数料のみかかりますが、ETCマークのある全国の高速道路等の通行料金の支払いや、サービスエリアなどでの買い物はいつでもポイント2倍(1%還元)!

ETC利用の多い方なら、知らないうちにポイントがどんどん貯まってお得。

しかも、貯まったポイントは、面倒な手続きが一切不要なオートキャッシュバック。

最高2,000万円の海外旅行保険、年間最高100万円のショッピング保険も付帯。

年会費 審査発行 ポイント 利用限度額
初年度 2年目以降 ETC 付与 還元率
無料 無料 無料 最短翌営業日 1,000 = 5ポイント 0.5% 10万~100万円
保険 電子マネー 提携マイレージ
海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング
2,000万円 - 100万円 - -
VIASOカードをお気に入りに追加 申し込む
掲載クレジットカードの会社別一覧です。特定のカードについて調べたい方はご活用ください。
銀行系
信販会社
ガソリン
ネット・通信
航空会社
鉄道会社
小売店